読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カヨコ♪♪♪♪♪の思考

私自身が思った事をそのまま書きます。出来るだけ、言葉には気をつけます。

2012年9月に戻る映像

2012年のアラフェスDVDを見てる。
この年の夏、何故かいつもと違うコンサートにワクワクして、チケット申し込み。そして当選。
当選を電話で聞いた時は嬉しかった。

でも、その半月後。入院する事になる。
薬の副作用のせい。その時は、まだ原因不明だったんだよね。
ただ、薬を処方したクリニックが処置できない→入院する流れになっていった。

頭の中はアラフェスでいっぱい。もうじきチケット届くのに。入院したくない。これが本心。
でも、普通に歩けない。発作多発で普通に前を見る事が出来ない。入院する覚悟を決めた。

その日の夜。入院手続きの為、兄が来た。
怪訝な表情だった気がする。
2日間ほど緊急処置室、その後4人部屋に移動。
そのタイミングでまた、機嫌の悪い顔をした兄が来た。
『手続きは済ませた。細かい事はここに書いてある』
発作多発でまともに見えないから、読めないけど。
『退院とかは自分一人で出来るな。』
うん、いつになるか分からないけど。
『じゃあ忙しいからもう行くわ』
うん。

私は気が抜けた状態だったけど、兄がイライラしてるのは察した。怖かった。何故あのクリニックに助けを求めたんだろう。死にたいって思う時もあるくせに。

自問自答の毎日。そして悔し泣き。
約3週間、涙を流さない日は、なかった。

ただ、血のつながった家族より私の体調を心配してくれる人もいた。

それに、入院してなかったら、今の主治医に出会う事もなく、未だにモルモット状態だと思う。