読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カヨコ♪♪♪♪♪の思考

私自身が思った事をそのまま書きます。出来るだけ、言葉には気をつけます。

本読み中に

ちょっと前(数年前のこと)買った本を読んでたら、元カレの言葉や、その人との会話を思い出してしまった。なので、気分転換にここに吐き出します。
読んでたのは『はじめての精神科』。
これを買ったのは、元カレのお母さんが病気持ちだけど、息子にあたる人間が、家族の病気の名前すら知らないという異常事態を知ったから。
バレンタイン当日に会い、チョコを渡してゴキゲンとり。帰り際に『今日中にお母さんが服用してる薬をメールで教えて』と言った。
日付けが替わるギリギリにメールが来て薬を調べたら、『統合失調症』という病名に、簡単に辿り着いた。主治医に話したところ、その病気で間違いないとの事。それで本を買った。
読んで納得。家族にあたる元カレは、病気と向き合ってないし、言動によっては悪化させてる。
『私だったら、健康で無神経な彼より、ずっと上手く会話が出来る。初対面で好印象を持ってもらえる自信がある!』そう言ってた自分を思い出す。
会う機会を完全に失った今となっては、健康な元カレより、元カレのお母さんの体調が気になって仕方がない。